年間第12主日

 

イエスは起き上がって、風を叱り……(マルコ4・39より)

 

マルコ福音書の最初のテーマは、私たちの生活を取り巻くあらゆる悪に対してイエスがエクソシスト(追い出す者)であること(主の祈り「悪からお救いください」)。今日の福音もそう。海はカオスを思い出させるが、それは自然の中だけではなく、私たちの心の中にもある。しかし、嵐の中でイエスが眠っていたように、病気など私たちの生活の災いの中にもイエスの不思議な静けさがある。それはイエスが最後に十字架上で私たちの弱さを自ら引き受けた時に示した神聖な静けさである。「なぜわたしをお見捨てになったのですか」と苦しみながらも「わたしの霊を御手にゆだねます」と言ったイエス。全世界の教会、私たちの教区も小教区も、イエスがそばにいることを経験できるように。

 

Since 14 Sep 2013