主の変容

 

 8月6日は日本では広島への原爆投下の日。日本のカトリック中央協議会も、この日から終戦記念日の15日までを日本カトリック平和旬間と定めています。

 8月6日はもともとキリスト教会では主の変容を祝う日です。この習慣は4、5世紀に東方教会で始まりました。そして、15世紀、ベルグラード包囲戦での勝利を機にカトリックの典礼暦にも加えられました。


Since 14 Sep 2013