遥かなるルネサンス展――天正遣欧少年使節がたどったイタリア

 展覧会公式ホームページはこちら

 神戸市立博物館のページはこちら

 7月17日(月・祝)まで神戸市立博物館で開催されている特別展では、ドメニコ・ティントレット「伊東マンショの肖像」画や伊東マンショの自筆書状などキリシタン時代の貴重な遺産を見ることができます。ほかにも、当時のイタリアの教会の事情が伺える絵画なども出展されているようです。

 キリスト教は宣教師たちによって日本に伝えられましたが、宣教師たちは日本に来ただけではなく、日本人がヨーロッパを訪れ現地のキリスト教を実際に見る必要があると考えました。現在の私たちも、ヨーロッパの教会の伝統から学ぶことがまだまたたくさんあるはずです。


Since 14 Sep 2013