2800人以上の洗礼志願者@香港

 ミラノ外国宣教会(PIME)の通信社アジア・ニュースによると、香港教区では今年の復活祭に2800人以上の人が洗礼を受けます。そのほとんどは成人洗礼で、その多くは高い教育を受けた人のようです。洗礼志願者はそれまで、無宗教だったか、伝統的な先祖崇拝を行なってきたかのどちらかですが、それでは人生の意味を見つけることができなかったようです。そして、家族や友人の導き、あるいはインターネットの情報によってキリスト教の使信とカトリックの信仰に行き着き、1年半から2年に至る準備期間を経て、この四旬節の第3、4、5主日に「洗礼志願者のための典礼」に与ったそう。ミラノ外国宣教会の現地の責任者は、このような人たちの受洗によって現地の教会が活性化されるだろうと述べています。
 教会についてネガティブなニュースも多い近頃、このようなニュースによって私たちも心励まされるところです。聖週間を迎え、復活祭に洗礼を受ける人たちに心を合わせて祈りたいです。

Since 14 Sep 2013