今週の聖句と黙想

2016年

5月

29日

キリストの聖体

 

 


過去の聖句と黙想はこちら

2016年

5月

26日

聖体行列

 日本ではキリストの聖体の祭日は日曜日に祝われますが、カトリックの国や州では木曜日に祝われ、聖体行列が行われることもあります。聖体行列には自治体の代表者やブラスバンドが参加したり、道に花のカーペットが敷き詰められる町もあります。

下の写真はドイツ・マインツの今年の聖体行列のものです。


2016年

5月

16日

ミサと健康

 全米医師会の医学雑誌JAMA Internal Medicine2016年5月16日号によると、定期的に宗教行事に参加する女性はそうでない女性より、平均して5ヶ月寿命が長いということです。
 1992年から2012年まで20年間に及ぶアンケート調査の対象は、悪性腫瘍及び心臓疾患に罹患していない約7万4千人の女性で、その多くはカトリックまたはプロテスタントの看護婦でした。調査の結果は、週に一回以上ミサに参加する女性はそうでない女性に比べて死亡リスクが33%低いということでした。
 もちろん、医師はミサへの参加を一般患者の治療のために処方できるわけではありません。ミサへの参加はすでに信仰のある人だけに勧めることができると研究者は警告しています。

http://archinte.jamanetwork.com/article.aspx?articleid=2521827#Results

 当教会では平日の朝のミサは7時からです。

 火曜日・金曜日(祝日を除く)の夜6時半から7時半まで聖体礼拝もあります。


今後の主な予定

いつくしみの特別聖年(~11月20日)中

第2・第5日曜日 ミサ後

ベネディクション(約30分)

5月29日(日) 

初聖体お祝い

6月4日(土) 

洛北ブロック巡礼

(高槻教会と茨木キリシタン資料館)

申込は5月1日までに、教会エントランスの用紙に。

6月5日(日) ミサ後

ボアベール神父様誕生会

6月6日(月)~8月21日(日) 

ボアベール神父様休暇(カナダ帰国)

6月11日(土)より(月一回で計5回)

京都教区典礼研修会(@西陣教会)

詳しくはこちら(京都教区HPのPDF)。

日時変更とお休み

日曜学校はこれまで第1、3、4日曜日に行っておりましたが、第1、2、3日曜日に行うことに変更になっています。また、第2日曜日はウィリアム神父様がご指導くださることになりました。

カトリック教会のニュース

使徒的勧告「愛のよろこび」発表

家庭をテーマとする2回のシノドスを踏まえて、教皇フランシスコは4月8日、使徒的勧告「愛のよろこび Amoris Laetitia)」を発表しました。

AFP通信のニュースはこちら

バチカン放送局によるまとめはこちら

いつくしみの特別聖年

いつくしみの特別聖年について特集ページを設けました。こちらをご覧ください。順次、更新していきます。


お知らせ

教会を会場として行われるイベントの紹介

現在の閲覧者数:
アクセス数:

Since 14 Sep 2013