今週の聖句と黙想

2018年

8月

05日

年間第18主日

イエスは言われた。「わたしが命のパンである。わたしのもとに来る者は決して飢えることがなく、わたしを信じる者は決して渇くことがない」。(ヨハネ6・35)

「マナの収集」、1460―80年、シャルトルーズ美術館(ドゥエ)所蔵 
「マナの収集」、1460―80年、シャルトルーズ美術館(ドゥエ)所蔵 

2015年の黙想を参照ください。

過去の黙想はこちら

2018年の黙想はこちら

トピック

2018年

8月

15日

聖母の被昇天

御子の昇天の後、おとめマリアはその祈りによって、歩み始めた教会を助けました。天に上げられてからも、マリアはその子らのために執り成しを続け、すべての人のために信仰と愛の模範であり続け、あふれるほど豊かうなキリストの功徳からほとばしり出る救いの恵みを彼らの上に注ぎ続けます。キリスト車は、将来、自分に与えられるであろう復活の姿と先取りをマリアの中に見、マリアを弁護者、扶助者、仲介者として呼び求めます。(『カトリック教会のカテキズム要約』197)


今後の主な予定

8月15日(水) 9:00~

聖母の被昇天のミサ

9月24日(月・祝)10:00~14:00

(受付は9:30~) 

洛北ブロック聖体大会

日時変更とお休み

事務室の在室時間は現在のところ以下の通りです。なるべくこの時間帯に来室・連絡下さい

 

月・火・水、金 10:00~12:00

 

*変更の可能性があるため、来室の際には電話(075―724―6623)で確認願います。

聖体顕示は金曜日18:30〜19:00となっています。

カトリック教会のニュース

当教会でいっしょにミサに与っていた霧島彬さんが助祭に叙階されたことが鹿児島教区報に載りました。霧島さん、おめでとうございます!これからも霧島さんのために祈りましょう。


お知らせ

教会を会場として行われるイベントの紹介

Since 14 Sep 2013