今週の聖句と黙想

2018年

5月

26日

三位一体の主日

ボッティチェリ「聖三位一体とマグダラのマリア、洗礼者ヨハネ、トビア、天使」、1491―93年、コートールド美術研究所所蔵 
ボッティチェリ「聖三位一体とマグダラのマリア、洗礼者ヨハネ、トビア、天使」、1491―93年、コートールド美術研究所所蔵 

過去の黙想はこちら

2018年の黙想はこちら

トピック

2018年

5月

05日

聖母月

 京都の町にはあちこちにお地蔵さんがありますが、ちょうどそれと同じように、ヨーロッパの古い町や村にはあちこちに十字架のイエス様やマリア様、ヨセフ様などの社のようなものが置かれていて、室内だけでなく、屋外でも祈ることができます。

 聖母月の5月はバラの咲く季節。散歩して美しく咲いたバラを見つけたら、マリア様を思い出して足を止め、「アヴェ・マリア」や「天の元后(レジナ・チェリ)」(こちらを参照)の祈りを唱えるといいですね。

*動画はドイツ語のタイトルですが、聖マリアのすばらしい美術作品がまとめられています。

**今年から聖霊降臨の主日の翌日の月曜日は教会の母聖マリアの記念日になりました。典礼式文はこちら(中央協議会サイト)をごらん下さい。


2018年

5月

03日

アルフィー・エバンズ

 英国で難病の赤ちゃんの人工呼吸器が両親の反対にもかかわらず外されるのはこれで三度目。アルフィーちゃんは病院の医師たちの予想と放任に反して、数日間自力で呼吸したと言います。与えられた命をできる限り生きようとするのが人間です。そして、「医師が任命されたのは、できるかぎり命を救い、できるかぎり助け、そしてもう治せないときには看護するため」とナチス強制収容所の生還者として知られる精神科医ヴィクトール・フランクルも語っています。

 ナチスによる乳幼児殺害作戦さえ思い出させるこのような処置が繰り返されないことを願います。 


2018年

2月

11日

ロルフ神父様の長崎巡礼

ロルフ神父様のブログ
ロルフ神父様のブログ

 ロルフ・ズムテュルム神父様はスイス・シオンの教区司祭ですが、サバティカルのため秋に来日しました。京都のNCC宗教研究所で諸宗教対話のプログラムに参加中、聖ヴィアトール修道会北白川修道院に滞在。他にも長崎や東京も訪問したようですが、このたび26聖人の道を徒歩で行く巡礼を計画し、この11日、当教会でのミサで派遣の祝福を受けました。午後にも、フランシスコの家から西陣教会まで歩いた後、西陣教会でミサを捧げたようです。

  サンティアゴ・デ・コンポステーラやアシジへの巡礼の経験があるロルフ神父様。長崎には復活祭頃に到着する予定だそう。旅の様子はブログで報告されます。

www.japanpilgerreiserolfzumthurm.wordpress.com

 神父様のために祈りましょう。道中、守られますように。必要な助けとよい出会い、そして神の祝福がありますように。

今後の主な予定

5月20日(日) 14:00~

南部地区合同堅信式

***

堅信準備クラスは以下の通りです。

(いずれも19:00~20:00)

1. 4月14日(土) 「御父」 (指導:Sr.小瀬良)
2. 4月28日(土) 「御子」 (指導:Sr.山本)
3. 5月12日(土) 「聖霊」 (指導:Sr.小瀬良)
4. 5月19日(土) 「教会」

(指導:Fr.ウィリアム)

5月26日(日) 10:00〜

洛北ブロック巡礼(彦根教会訪問など)

申込は3月末まで

6月17日(日) 15:00(開演)

第34回聖ヴィアトール教会コンサート

NHK交響楽団首席奏者藤森亮一
チェロ・リサイタル

入場料:2,000円(70歳以上・学生は1,000円)

詳しくはこちらをご覧ください。 

34コンサート表.pdf
PDFファイル 146.8 KB
34コンサート裏.pdf
PDFファイル 274.4 KB

日時変更とお休み

事務室の在室時間は暫定的に以下の通り変更となっています(在室時間の変更に御注意下さい)。

 

日曜日 8:30~15:00

月~水、金、土 10:00~15:30

(木曜日定休)

 

*電話は上記の時間外でも応対できます。

聖体顕示は金曜日18:30〜19:00となっています。

カトリック教会のニュース


お知らせ

教会を会場として行われるイベントの紹介

Since 14 Sep 2013